スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13(金)中沼コースの状況

7月13日(金)天気:曇り
連日雨が降っており、今日も微妙な天気でしたが、中沼登山口から登山調査に出かけてきました。
午前7時15分に中沼登山口駐車場に着くと、なんと車はゼロ。やっぱりこんな天気じゃあまり登らないですよね。
しかし、これだけ雨が降れば水もかなり多いかと思えばそうでもなく。山はそんなに降ってはないようです。
花の状況ですが、中沼から上沼にかけてと姥石平手前にヒオウギアヤメが多く咲いております。
ヒオウギアヤメ

その他にも登山道にはオオバミゾホオズキ、ハクサンチドリ、タニウツギ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、キヌガサソウ、ウラジロヨウラク、イワイチョウ、オオバキスミレ、ヒナザクラ、イワカガミ、ハクサンイチゲ、チングルマなどなど。
姥石平にはオノエラン、ミネウスユキソウ等が咲いています。
一面にというわけにはいきませんが、多くのお花が楽しめますよ~。
オオバミゾホオズキ シナノキンバイ
キヌガサソウ
ウラジロヨウラク白 ガクウラジロヨウラク
残雪は、中沼とつぶ沼のコース分岐には若干ありますが、中沼コースから登る方は問題ありません。
銀名水上の雪渓部分にはまだ多くの残雪があります。
残雪の端には下が融けて空洞になっている部分もありますので、気をつけて登山してください。
分岐
姥石平付近は強風で寒くなり滞在時間は10分程度でした。
こんな夏でもジャンパー等は必要と実感した1日でした。
あまり天気予報は良くないですが、連休中に登山される方は気をつけて楽しんでください。
オノエラン
ミネウスユキソウ
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。