スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/28(水)より中沼登山口までの林道開通、中沼登山口利用可能

大変長らくお待たせ致しました。

平成20年6月の岩手宮城内陸地震より通行止め、利用不可となっていた
中沼登山口(尿前林道)は、
平成23年9月28日(水)より通行可能、利用可能となりました。


中沼登山口までの尿前林道の入り口の場所が変更になっておりますので
お間違えのないようご注意下さい。

林道入り口図

国道397号を秋田方面へ。
国道397号は胆沢ダム工事によって新しく付替えられています。
現在工事中の胆沢ダム近辺、(胆沢トンネル)を通過、(焼石東トンネル-焼石西トンネル)と続きます。
尿前渓谷橋を渡りきった右側 に 新しい林道の入り口 があります。(石渕トンネル手前)

林道入り口

原石運搬路を横断
胆沢ダム工事の原石運搬路を横断します。十分に注意して走行してください。

・中沼登山口は、尿前林道を車で約25分。
・林道はダム工事車両が通ることがあるので気をつけてお通り下さい。
・路面状況が良くないので、ご注意願います。


●土日は混雑が予想されます。
●林道はすれ違いが困難です。
●台風などの自然災害等で事前連絡なく通行不可となる場合があります。
 



スポンサーサイト

9/9(金)金山沢まで。アケボノシュスランに逢いに。

9月9日(金) アケボノシュスランに逢いに、つぶ沼登山口から金山沢まで。

110909ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス・・・咲き終わり
110909ユキザサの実
春、白く可愛い花をつけたユキザサは、秋、赤く可愛い実をつけます。
110909トチバニンジンの実
トチバニンジンの実・・・秋、咲いている花は少ないけれど、実を結んだ植物の姿も誇らしげ。

アケボノシュスラン(曙繻子蘭) 
110909アケボノシュスラン
名の由来は 花の色を朝の空に例え、葉を織物の繻子(シュス、サテン)に見立てたことから。
花は白色、うっすらとピンク色が入っています。
110909アケボノシュスラン2
アケボノシュスランは草丈5~10cm程で小さな花、カメラマン泣かせ。

タマゴタケは食用であるらしいです。高級茸として使う国もあるとか・・・
110909タマゴタケ1
実際に食用とする際には専門家にみていただいてから食してください。
似たような毒キノコもあるそうなので。
110909タマゴタケ2

110909ツクバネソウの実
ツクバネソウは黒い実をつけています。

「9/9(金)金山沢まで。アケボノシュスランに逢いに。」は以上です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。