スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20(月)分岐~焼石岳山頂 2

6/20(月)分岐~焼石岳山頂 2 です。

天候に恵まれた焼石岳。
植物保護の為、登山道以外には足を踏み入れないようお願いします。
110620姥石平木道

ハクサンイチゲのお花畑も見頃を迎えていました。
110620ハクサンイチゲと焼石

ヒナザクラもお花畑の一員です。
110620ヒナザクラ
110620ミヤマキンバイ
アピール上手なミヤマキンバイ。


110620山頂
焼石岳山頂。この日は多くの登山者が山頂からの眺めを楽しんでいました。

110620焼石山頂
姥石平のお花畑、先の土日が登山のピークだったかと思いますが、
花の百名山と謳われる焼石岳、今後も美しい高山植物の花々を見せてくれます。

6/20(月)分岐~焼石岳山頂の様子は以上です。
スポンサーサイト

6/20(月)分岐~焼石岳山頂 1

6/20(月)分岐~焼石岳山頂 1 です。

分岐周辺残雪があります。下山の際、中沼登山口に下らないよう注意してください。
110620分岐1  110620分岐2

銀明水、銀明水上の雪渓。雪渓は例年7月下旬まで残ります。
110620銀明水 110620銀明水前 110620避難小屋と雪渓 
110620雪渓

コミヤマカタバミ・オオバキスミレ
110620コミヤマカタバミ
110620オオバキスミレ

焼石岳が見えてきました。
110620姥石平


次回は姥石平~山頂の様子です。




東成瀬3合目登山口利用可能になりました。

■焼石林道(国道397-三合目登山口間(3キロ))
雪解けが遅れ、通行止めが続いていました焼石林道は、除雪作業及び路面補修が終わりました。

■焼石岳秋田県側登山道
今年の豪雪により、ブナの倒木個所が多いため、登山の自粛をお願いしていましたが、倒木処理が終わりました。
http://kanko.higashinaruse.com/article.php?story=20110616002711124

6/11(土)銀明水上から姥石平 2

6/11(土)銀明水上から姥石平 2です。

例年6月中旬に見頃を迎える姥石平のお花畑。まもなく見頃を迎えるでしょう。

雪解け箇所からは、先を競うようにユキワリコザクラが可憐な花を咲かせています。
110611ユキワリコザクラしろピンク
白とピンクのユキワリコザクラが並んでいます。

お花畑の主役級、ハクサンイチゲも咲き始めています。
110611ハクサンイチゲ

ミヤマシオガマもお花畑には欠かせない存在です。
110611ミヤマシオガマ

今年はヒナザクラが人気の予感。泉水沼付近で咲き始めているようです。
110611ヒナザクラ
これらの可憐且つ希少な植物を保護する為にも、登山道以外には足を踏み入れないで下さい。

この時期の週末は駐車場、避難小屋ともに大変込み合います。
無理のない計画で登山を楽しんで下さい。

6/11(土)銀明水上から姥石平の様子は以上です。

6/11(土)銀明水上から姥石平 1

6/11銀明水上から姥石平までの様子1です。

つぶ沼コース分岐(中沼コースとの合流点)周辺、まだ残雪あります。
下山の際、中沼方面に下らないよう注意してください。


銀明水上の大雪渓は例年7月下旬まで残ります。
110611雪渓

イワカガミ咲き始めています。ミネザクラも咲いています。
110611イワカガミ 110611ミネザクラ


雪解け水で登山道は沢状態の箇所があります。
110611姥石平水たまり

登山道には残雪、雪解け水があります。長靴、登山スパッツの使用をお勧めします。
山の天候は変化しやすいので防寒具、雨具を持参してください。
クマが活動を始めていますので、クマ除け対策を行ってください。
つぶ沼駐車場の入山届ポスト内の登山者カードへの記入を忘れずに行って下さい。


6/5(日)つぶ沼コースの様子3

6/5(日)銀明水上から姥石平泉水沼まで。

雪渓の上に赤いラインで目印をつけています。
姥石平までの岩場は、現在雪解け水で沢状態です。
110605雪渓
ミネザクラ・ハクサンイチゲ・ミヤマキンバイ
110605ミネザクラ 110605ハクサンイチゲ 110605ミヤマキンバイ
110605姥石平
姥石平、お花畑の見頃は来週からになりそうです。
110605泉水沼
泉水沼周辺も残雪があります。

山ガール2人、焼石登山は初めて雪渓でバテバテのわりにいい笑顔
110605山ガール   110605山男
山男1548、焼石岳を愛するあまりこうなってしまいました。

6/5(日)焼石連峰山開き・つぶ沼コースの様子は以上です。

東成瀬3合目からの登山について

焼石登山、東成瀬3合目登山からの登山について
最新の情報、下記URLからご確認下さい。

↓ 現在東成瀬3合目登山口からの登山道は利用できません。
http://kanko.higashinaruse.com/article.php?story=20110607092810574

6/5(日)つぶ沼コースの様子2

6/5(日)分岐(中沼コースとの合流地点)手前から、登山道に残雪があります。
木の枝に目印となるテープをつけています。

分岐周辺、雪は多く残ります。
下山の際は、誤って中沼方面に下らないよう気をつけてください。
110605分岐 

登山道沿いにショウジョウバカマ、シラネアオイ等が咲いています。
110605ショウジョウバカマ 110605シラネアオイ

銀明水・・・ダケカンバが迎えてくれます。
湧き水があり、ベンチがあり、休憩スポットとなります。
110605銀明水

銀明水避難小屋・・・緊急避難用の施設です。収容人数は30~40名。予約不要。
登山シーズンは満員になることもあります。
銀明水避難小屋から上の雪渓は例年7月下旬まで残ります。
110605銀明水避難小屋
視界不良の際は十分気をつけてください。

焼石連峰山開き6/5(日)つぶ沼コースの様子1

6月5日(日)焼石連峰山開きがつぶ沼園地で行われ、
今シーズンの山の安全が祈願されました。
110605山開き神事

午前7時半頃から登り始めた一行の様子。
金山沢。5/28と比べると雪はだいぶ減っています。
110605金山沢

石沼周辺。周辺の山に残る残雪と新緑が美しい季節です。
110605石沼

ムシカリ、ムラサキヤシオが焼石連峰の春を告げています。
110605ムシカリ 110605ムラサキヤシオ

登山道には残雪、雪解け水があります。長靴、登山スパッツの使用をお勧めします。
山の天候は変化しやすいので防寒具、雨具を持参してください。
クマが活動を始めていますので、クマ除け対策を行ってください。
つぶ沼駐車場の入山届ポスト内の登山者カードへの記入を忘れずに行って下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。