10月3日(土)金明水避難小屋方面

DSCN0491HP.jpg
←東焼石標柱です。
  金明水避難小屋方面の画像です。 
  現在金明水の湧き水は涸れているそうです。
  元の湧き水の場所より下の方にもう一箇所水が湧いているところがあります。

DSCN0512HP.jpg←登山道から見える池塘
↓金明水避難小屋が見えます。
DSCN0550HP.jpg
スポンサーサイト

10月1日現在焼石登山情報

平成21年10月1日現在焼石登山情報です。
項目
内容
中沼登山口までの林道
 全面通行止め
 中沼登山口は当面の間利用できません。
つぶ沼コース登山道の状況

 ※石沼周辺登山道崩落箇所あり。
 進入禁止ロープが張ってありますが、
 転落防止用では ないので注意してください。
 ※銀明水上大雪渓跡、木道が崩落しています。
 ロープが張ってあります。注意して下さい。

避難小屋
 
金明水・銀明水・・・無人の避難小屋です。
 ご自由にご利用ください。収容人数30名程度。
 
紅葉 状況
 

 山頂付近の紅葉は見頃を過ぎました。
 これから銀明水付近が見頃を迎えるでしょう。

その他
 
※国道397号  9/13(月)~11/13(金)

  夜間通行止 19:00~6:00
 (ツブ沼ゲート先約4キロ付近から)
 迂回路はありませんのでご注意下さい。
 ※つぶ沼キャンプ場は給水施設は復旧しています。
  トイレ等は使用可能ですが、
  水は飲料水としてはご利用いただけませんので、
  飲み水は事前にご準備下さい



               発行:胆沢まるごと案内所 0197-46-0360

2009年10月1日(木)焼石岳の様子

10月1日焼石岳の様子です。
画像クリックで大きい画像が見られます。
山頂、姥石平付近の紅葉の見頃は過ぎ、銀明水から上のあたりが見頃です。

・朝晩の冷え込み、日没時間等を十分考慮して登山してください。
・登山道は、足元が不安定な箇所が多くあります。
 足を痛める危険がありますので、登山用靴、または長靴での登山をお願いします。

分岐 銀明水 銀明水ダケカンバ
      分岐      銀明水付近も色づき始めています。 
避難小屋
銀明水避難小屋、鮮やかに塗装されました。  
頭 注意
下ばかり見て進むと木道にせり出す木に頭・顔をぶつけます。

遠望 木道崩落 石ころ道
遠くに里が見えます。     木道崩落箇所     
中間 姥石平手前

登山道から左を眺める 焼石岳 東焼石方面 泉水沼
               焼石岳山頂付近、紅葉の見頃は過ぎました。