FC2ブログ

7月5日現在 焼石登山情報

平成21年7月5日現在焼石登山情報です。
画像は 第42回岩手秋田親善登山(つぶ沼コース)の様子 7/5(日)からご確認下さい。
項目
内容
中沼登山口までの林道
全面通行止め
中沼登山口は当面の間利用できません。
つぶ沼コース登山道の状況
※石沼周辺登山道崩落箇所あり。
進入禁止ロープが張ってありますが、転落防止用では ないので注意してください。
※銀明水上の大雪渓は例年7月下旬まで残ります。
現在は 約100M ほどに減っています。

登山道状況
・登山口~銀明水付近まで、ぬかるんだ箇所が多く滑りやすい。
・銀明水~山頂は、大小の岩場、浮き石がある。
・木道も滑りやすい。 
以上の事から十分注意して通行してください。
避難小屋
金明水・銀明水・・・無人の避難小屋です。
ご自由にご利用ください。収容人数30名程度。
週末,ピーク時は混雑が予想されます。
花の状況
銀明水付近・・・ヒオウギアヤメ・ミズバショウ・リュウキンカ
姥石平・・・オノエラン、ウサギギクなど
ハクサンシャクナゲはつぼみです。
その他
※つぶ沼登山口近くに広い駐車場があります。
 週末は混雑が予想されます。
※つぶ沼キャンプ場は給水施設破損のため上水道、
 トイレ使用できません。
(仮設のトイレが設置されています)
※国道397号 法面崩壊の恐れがあるためつぶ沼西方で
 夕方6:00~朝7:00まで、通行止めです。


               発行:胆沢まるごと案内所 0197-46-0360
スポンサーサイト



第42回岩手秋田親善登山(つぶ沼コース)の様子 7/5(日)

平成21年7月5日(日)第42回岩手・秋田親善登山が実施されました。
岩手・秋田親善登山は秋田県東成瀬3合目登山口からも登り、山頂で合流し、ピッケル交換などのセレモニーが行われます。多くの登山者が山頂を目指しました。

※画像クリックで大きい画像が見られます。

CIMG1513HP.jpg つぶ沼コースは、登山口~銀明水付近までの林間区間の登山道がかなりぬかるんでいます(特に雨降り後)。急な登り(下り)もありますので、滑りやすく注意が必要です。

←銀明水上雪渓もだいぶ小さくなっています。
  
CIMG1516HP.jpg 更に上の雪渓も約100M程となりました。
この雪渓は例年7月下旬まで残りますが、
今年はもう少し早く消えるでしょうか。

銀明水から上、姥石平までの登山道は主に岩場が続きます。

DSCF1840hp.jpg姥石平

泉水沼の雪も消え、ベンチで一休みすることが出来ます。
山頂まであともう少しです。


CIMG1524HP.jpgすぐ目の前に見える焼石岳山頂ですが、足場も不安定なので
注意して山頂を目指します。





CIMG1528hp.jpg山頂到着
思い思いに休憩、昼食を取ります。




CIMG1540hp.jpg
焼石岳山頂で記念撮影、第42回岩手・秋田親善登山、今年は実施することが出来ました。

記念写真印刷用 大きい画像

出迎えてくれた花々です。
DSCF1859HP.jpg DSCF1856HP.jpg DSCF1855HP.jpg 
  ミヤマキンポウゲ     オノエラン       サラサドウダン

DSCF1845hp.jpg CIMG1547HP.jpg CIMG1548HP.jpg
   ウコンウツギ      ハクサンチドリ      ヒオウギアヤメ


今後は夏のお花が登山者を出迎えてくれることと思います。